夕食抜きダイエットは体によくない?その効果と危険性とは

      2016/09/22

夕食抜きダイエットって危険なの

夕食抜きダイエットは、すぐに痩せられるっていうけど・・・

健康によくないとか、リバウンドしやすいって話もよく聞きます。

夕食抜きダイエットで、ホントに痩せられるの?

どのようなことに注意すればいいの?

肥満予防管理士の山田さんに聞いてみました。

夕食抜きダイエットで痩せづらい体質に?

夕食抜きダイエットって効果的なんですか?

「夕食抜きダイエットっていうのは、一食分のカロリーを減らせるワケなんですよね。

特に、夕食は、最もカロリー摂取量が多いですから、その点からいえば非常に有効なダイエット法だと言えます。

実際、夕食抜きを始めるとどんどん体重が減る、という人が多いんですよ。

ところが、2回目、3回目と回数を重ねるごとに、だんだんと効果がなくなってくる人が多いんです。

実は、夕食抜きダイエットで痩せづらい体質になってしまっている場合があるんですね。」

え?夕食抜きダイエットで痩せづらい体質になってしまう!?

どういうことでしょうか。

夕食抜きダイエットで痩せづらくなるのはなぜ?

「夕食抜きでいちばん問題になるのは、栄養不足。

特にタンパク質不足は、痩せづらい体質になってしまうので注意が必要ですね。

実は、ダイエットすると筋肉が落ちやすくなるんですよ。

ダイエットでは、エネルギー源が不足します。

そこで、体脂肪を燃やして燃料にしている、と期待する人が多いと思いますが・・・

実際には、体脂肪はあまり燃やされず、筋肉を分解してエネルギー源にしてしまうんですね。

ですから、ダイエットではむしろタンパク質をたくさんとらなければならないんですよ。」

え?ダイエットで筋肉が分解されちゃうの?

なんか怖いですね・・・

筋肉とダイエットとの切れない関係

「筋肉が落ちると、代謝量が下がってしまいます。

つまり、消費カロリーが減ってしまうんですね。

ですから、痩せづらい体質になってしまうんですよ。

夕食抜きダイエットで、回数を重ねるごとに効果が少なくなってくるのは、どんどん痩せづらい体質になってしまっているからなんですね。

筋肉が落ちると、スタイルも悪くなってしまいますから、筋肉が落ちないような努力をすべきです。」

せっかく痩せても、体脂肪が減らず、スタイルも悪くなってしまうんじゃ、意味ないなぁ。

しかも、どんどん痩せづらい体質になってしまうとは・・・

では、どうすればいいのでしょうか。

痩せづらい体にならないために

「まずは、タンパク質をとることですね。

夕食を完全に抜くのではなく、タンパク質だけはちゃんととるようにするんです。

でも、それだけじゃだめ。

実は、タンパク質をとっていても、糖質をとらないことで、やっぱり筋肉が分解されてしまうんですよ。

筋肉が衰えないようにするには、筋トレをすることです。」

やっぱり、シェイプアップに筋トレは欠かせませんよね。

筋トレは最初はつらいけど、毎日やればだんだんと慣れてくるもの。

ある研究では、20日くらいでつらくなくなるらしいですよ。

 

 

 

 

 

 - 痩せ体質になる