簡単に痩せる薬ってあるの?痩せ薬の効果と副作用

      2016/09/22

簡単に痩せる薬ってあるの

誰でも手軽に痩せられる薬があるって、知ってますか?

確かに、簡単に痩せられるんですけど・・・

実は、薬に頼ると、思った以上にヤバイんです。

痩せ薬の危険性とは?

安全に、しかも楽に痩せる方法は?

マジンドールで痩せるしくみ

ダイエット外来医師の前野さんに聞いてみました。

「『マジンドール』という痩せ薬が人気ですね。

商品名は、『サノレックス』。

食欲を抑えてくれるんで、どうしても食べすぎてしまう人には効果的なんですよ。

だけど、この薬は医師の処方箋が必要です。

何をやってもどうしようもないという高度の肥満の方に、ダイエットのサポートとして、まれに処方することがありますが・・・

依存性が高いので、あまりオススメはしていませんね。」

「マジンドール」って、なんかすごい名前です。

漢字にすると、魔神人形ですかね。

闇の香りがしますが、どんな危険性があるんでしょうか。

マジンドールの危険性

「実は、食欲っていうのは、脳でコントロールしているんですよ。

ですから、『マジンドール』も脳に作用して、食欲を抑えるんです。

この作用の仕方は、まさに覚せい剤。

実は、『マジンドール』も覚せい剤取り締まりの対象になっているんですね。

それくらい常習性のある危険な薬なんですよ。」

覚せい剤といえば、清原和博元プロ野球選手など多くの有名人が手を出しています。

精神的、肉体的にボロボロになってもやめられない・・・

マジンドールが、そんな覚せい剤と同じだとは、驚きですね。

もっと安全な薬はないんでしょうか。

ゼニカルで痩せるしくみ

「『ゼニカル』というやせ薬も有名です。

『ゼニカル』は、『マジンドール』と比べると比較的安全ですね。

『ゼニカル』は、脳など人間の体に直接的に働くことがないんですよ。

では、どうやって痩せさせるのか。

実は『ゼニカル』は、食べた脂質に作用して、胃腸で消化吸収できないようにしてしまうんです。

つまり、脂っこい食事をあまり我慢しなくても痩せられるというワケ。

脂肪分を、食べなかったことにしてくれるんですね。」

ヾ(ヽ0Д0)ェエエ工ー!! それじゃぁ、お肉食べ放題じゃないですか。

そんな夢のような薬があるなら、早く教えてよ!

ゼニカルの危険性

「ところが、ゼニカルにも問題はもちろんあるんです。

脂質が消化吸収されないってことは、全部排泄されるってこと。

つまり、消化の悪い食べ物を食べたのと同じ状態になるんですね。

ですから、胃腸が疲れている時なんかには、下痢になったりしてしまうんですよ。

また、ビタミンの多くは脂質と一緒に体に取り込まれるんですが・・・

ゼニカルを使うと脂質と一緒にビタミンも排せつされてしまう。

使いすぎると、ビタミン不足になっちゃうんですね。」

ビタミン不足になっちゃうんじゃ、とても健康的とは言えないなぁ。

うますぎる話には、必ずデメリットがあるもんですね。

痩せ薬はハイリスク・ハイリターン

「それに、ゼニカルの購入には医師の処方箋が必要なんですよ。

気軽に入手出来るものではない。

ネットで処方箋なしでも購入できなくはありませんが、中身の保証はできませんね。

もっと簡単に手に入れたいなら、似たような効果があるサプリメントが市販されていますから、そういうのを使った方が安全ですよ。

確かに、サプリよりも薬の方が、強力で効き目がものすごいですが・・・

強力な分、その悪影響も大きいことを忘れないでほしいですね。」

なるほど、痩せ薬は気楽に手を出すべきものではないということがよくわかりました。

ゼニカルについては、ネットで販売されているものの多くが類似品や偽物だとのこと。

特に、激安品は要注意ですね。

早く痩せたい気持ちはわかるけど、健康を害さないように安全なものを選びたいものです。

 

 

 

 - 脂質制限