ウォーキングは毎日?それとも週末だけでも脂肪燃焼効果はあるの?

      2016/09/22

ウォーキングは毎日しなきゃダメ

体脂肪を燃やすなら、毎日ウォーキングをした方がいいのでしょうか。

それとも、週末にまとめてやってもいいんでしょうか。

ウォーキングの脂肪燃焼効果を高めるには?

健康運動指導士の山本さんに聞いてみました。

計算してみよう

ウォーキングって、やっぱり毎日やった方がいいんですよね?

「では、問題を出しましょうか。

毎日、30分のウォーキングをやったAさんと、土曜と日曜だけ1時間ずつやったBさん。

どちらが体脂肪をたくさん燃焼できたでしょうか。」

Aさんは、30x7日=210分

Bさんは、60x2日=120分

明らかに、Aさんでしょ?

ウォーキングはまとめてやった方がいい!?

「ウォーキングには、体脂肪燃焼以外にもいろんな健康効果がありますから、そういう視点からいうと、Aさんの方が明らかにいいです。

また、総カロリー消費という点から見ても、Aさんのほうがいいです。

しかし、体脂肪をたくさん燃焼できたのは、なんとBさんだったんですよ!

実は、ウォーキングで体脂肪が燃焼し始めるのは、実は歩き始めてから20分後なんです。

それまでは、エネルギー源として体脂肪ではなく、体内に蓄えられた糖質が使われるんですよ。」

毎日頑張っているAさんが、週末しかやらないBさんに負けちゃうなんて・・・

Aさんかわいそうですね。

でも、なんで最初の20分は体脂肪が使われないんですか?

どっちが体脂肪がたくさん燃えた?

「実は、体脂肪は、そのままではエネルギー源としては使えないんです。

だけど、運動を始めると、体脂肪がエネルギー源として使えるように分解が始まるんですね。

これにかかる時間がだいたい20分なんですよ。

ですから、体脂肪の燃焼時間は、

Aさんの場合、10分x7日=70分

Bさんの場合、40分x2日=80分

で、Bさんの方がいいんですよ。」

なるほど、体脂肪をエネルギー源として使うためには、分解されないとダメなんですね。

という事は、毎日やるのは無駄ってことですか?

体脂肪を毎日効率的に燃焼させるには

「いえいえ、やっぱり週末だけウォーキングしても、燃やせる体脂肪はたかが知れてますから。

毎日ウォーキングしても効率よく体脂肪を燃焼させる方法を教えましょう。

それは、筋トレをすることです。

実は、筋トレすることでも体脂肪が燃焼されやすいように分解されるんですよ。

また、筋トレすると基礎代謝が上がったり、成長ホルモンの分泌を促したりして、どんどん痩せやすい体になっていくんです。」

つまり、筋トレとウォーキングを毎日やるのが、体脂肪燃焼効果が一番高いんですね。

ところで、筋トレって何をどれくらいやればいいんですか?

効果的なトレーニング方法

「筋トレするなら、なるべく大きな筋肉がいいですね。

大きい方が、一度に鍛えられる筋肉の量が多くなりますから。

太ももの筋肉は、一番大きな筋肉ですから、スクワットなんかがオススメですね。

なるべくゆっくりやった方が、負荷がかかって筋トレ効果が高いです。

時間はそんなに長くやる必要はありません。

10分くらいで十分ですよ。」

スクワット10分っていうのも、筋トレ初心者にはかなりきついですけどね(^ω^;)

でも、スクワットは、太ももの裏側の筋肉を鍛えるのにいいのだとか。

裏側の筋肉はハムストリングスといって、これを鍛えると美脚になるらしいですよ。

 

 

 

 

 

 - 痩せ体質になる