糖質制限してるから・・・外食でご飯を残すのはあり?なし?

      2016/09/22

糖質制限でライスを残す

「最近、ライスを残されるお客さんが多いんです。」

そう嘆くのは、ステーキレストランを経営する坂井さんです。

糖質制限ダイエットで残飯が増えた

「うちは、以前からライスはサービスでステーキにつけているんです。

だけど、最近ライスを残す人が・・・。

昔から、女性には残す人がけっこういましたが、最近は男性の方でも珍しくないんですよね。

それも、ちょびっと食べて終わりなんですよ。

ライスいらない方には、100円安くするサービスもしてるんですがねぇ。」

糖質制限ダイエットの普及で、意外なところに影響が出ているようです。

しかし、なぜライス抜きで注文しないんでしょうか。

ダイエットは恥ずかしいこと?

松田さん(23歳男性、仮名)も、ライスを残す派だといいます。

「なんでライス食べないのに注文するのかって?

だって、恥ずかしいじゃない。

『糖質制限してます』って宣言してるようなもんでしょ?

そもそも、ダイエットしてるとかって恥ずかしくって友だちにも言えませんよ。

注文したら、あとは食べようが残そうが、俺の勝手でしょ?」

ダイエットしていることを知られるのが恥ずかしいだって?

恥ずかしいのはぶよぶよの体形の方ではないの?

それに、ご飯を大量に残している時点で、糖質を気にしてますって言っているようなものだと思うけど……。

飲食店も工夫しろ

「確かにそうかもしれないけど、お店の方も工夫すべきだと思うんです。

ご飯の代わりにサラダにできるとかね。

テレビで、大食いばっかりやってるから、ドカ盛りとかに走る飲食店が多いけど、時代の流れは明らかにヘルシー志向でしょ。

外食産業はもっと勉強すべきですよ。」

なるほど、たしかに飲食店の方にも問題が・・・。

だけど、他人のせいにばかりしているのはどうかとも思いますね。

自分が変わることも考えるべきではないでしょうか。

食パンを一口だけ食べて捨てますか?

ザラさんは、ベルリン出身で東京に住むようになって6年になる女性だ。

「私は、日本人の『お米粒を最後の1粒まで食べる精神』にすごく感動したんです。

日本人は、お米を作った農家の人と、自然の恵みに感謝しながら食べてる。

素晴らしいですね。

SNSにも紹介して、海外の多くの人から、賞賛されたんですよ。

だけど、最近はご飯をたくさん残す人が多いと聞いて、とても残念に思っています。

日本人は、自分たちのいいところに気づいていないので、勿体ないですよね。」

あなたは、自分で買った食パンを、一口だけ食べて捨てるでしょうか。

いくら安くても、おそらくそんなことはしないでしょう。

だけど、レストランへ行くとそれと同じことをしてしまうのだとしたら、勿体ないと思いませんか?

7,000万人を救え

政府の調査によれば、日本の食品廃棄量は世界でもトップだとか。

日本が捨てている食べ物だけで、7,000万人が食べていける量だといいます。

これは、フランスの人口に匹敵するんですよ。

世界には、毎日の食事にも困って、痩せこけている子供たちがいっぱいいます。

そういうことを考えたら、実にもったいないことですよね。

日本は、海外から輸入して豊かな食生活を保っているわけですよ。

無駄を減らして、7,000万人分の輸入を減らせば、その分の食料が飢餓で苦しむ人たちに回るかもしれませんね。



 

 - 糖質スローオン