カリフラワーライスは糖質制限の救世主になるだろうか

      2016/09/22

カリフラワーがご飯の代わりに

カリフラワーライスってご存知でしょうか。

カリフラワーを、お米の大きさくらいに刻んで、ご飯のようにいただくというもの。

アメリカで昨年(2015年)頃から流行りだし、糖質制限にいいと人気なんですよ。

果たして、カリフラワーはご飯のかわりになるのでしょうか。

カリフラワーをご飯のように食べる

NY在住の渡辺さんは、カリフラワーライスにハマっているという。

「確かに見た目だけで、ご飯とは程遠いですね(笑)

だけど、カリフラワーの甘みと食感が、癖になってます。

ご飯と同じように、カレーとか牛丼とかにもできますよ。

私のおススメは、チャーハン(チャーカリフラワー?)ですね。」

ええ?嘘でしょう?

カレーはやっぱりご飯じゃなきゃ・・・

ご飯のないカレーライスなんて、田中のいない爆笑問題みたいなものです。

それに、カリフラワーを毎回切り刻むのは、とてもめんどうくさそうなんですけど・・・

カリフラワーをカリカリにして食べる

「カリフラワーを切り刻むのは、フードプロセッサーで簡単にできますね。

大根おろし器みたいのでも、OKですよ。

切り刻んだ後、オーブントースターとかで軽くあぶると、カリッとしてすごく旨いんです。

病みつきになること間違いなし!

私は、フライパンで炒めています

最高ですね!!」

カリフラワー炒めかぁ。

たしかに、おいしそう。

カリフラワーは栄養豊富?

「カリフラワーは、栄養もバッチリです。

食物繊維もありますし、ビタミンCたっぷり。

糖質制限もできますし、言うことなしですね。」

渡辺さんは、カリフラワーに食物繊維が豊富に含まれていると、勘違いしているようですが・・・

実は、カリフラワーには水溶性食物繊維が100gあたり0.4gしか含まれていないんですよ。

ご飯よりはマシですけどね。

それに、ビタミンCは火に通すと壊れますから、これもあまり期待できない。

カリフラワーがご飯よりすぐれているのは、糖質が少ないという点だけですね。

まぁ、そこが重要なんですけど。

カリフラワーライスは旨いか

メタボな福山さん(29歳男性、仮名)は、NYでカリライスを知って、自宅で奥さんに作ってくれないかと頼んだのですが・・・

「カリフラワーなんて、保存がきかないじゃない。

保存場所の幅を取るし、なにより調理が面倒くさい。

ご飯なら、時間はかかるけど、お米と水を炊飯器に入れて、スイッチを入れれば終わり。

フードプロセッサーなんてうちにはないし、切り刻むの面倒くさいわ・・・。

それになにより、ご飯より高いし。」

と、散々イヤミを言われたとか。

それでも、1回だけということで無理やり作ってもらったのですが・・・

「なんか、もさもさして、私の好みではありませんでしたね。

ご飯がとても恋しくなってしまいました。

それに、子供がカリフラワー嫌いで、食べさせるのに苦労しましたよ。

ご飯の代わりにカリフラワーっていうのは、ちょっと無理があるように感じました。

でも、たまにはおもしろいと思います。」

カリフラワーが苦手な人には向かないようですね。

だけど、カリフラワーライスは糖質制限のひとつのヒントにはなります。

例えば、カリフラワーでなくても、ご飯を水煮大豆などで置き換えてみるのもおもしろいかもしれない。

もっとも、ご飯をガマンしなければならないことには変わりありませんが。




 

 

 

 

 - 糖質スローオン