体脂肪を減らすのは難しい!?ヨーグルトで体脂肪を落とせるのか

      2016/10/18

ヨーグルトで体脂肪が減るの

体重を減らすのは、比較的簡単だけど・・・

体脂肪をなくすのって大変ですよね。

そんなあなた!

ヨーグルトは食べていますか?

ヨーグルトを上手に活用すれば、体脂肪を効率的に減らせるかもしれませんよ。

ヨーグルトで体脂肪を落とすには・・・!?

消化器内科医の田中さんに聞いてみました。

 ヨーグルトの痩せ成分とは

ヨーグルトのダイエット効果について教えてください。

「ヨーグルトには、乳酸菌やビフィズス菌がたくさん入っていますよね。

これらは、大腸で人間の健康に役立つということで、善玉菌と呼ばれています。

善玉菌が悪玉菌より多いと、便秘解消に役立つことは知っていると思いますが・・・

実は、ダイエットにも大変効果があるんですよ。

特に、体脂肪を落としたい人には、おススメなんです。」

ヨーグルトって、脂肪分も多そうだし、体脂肪が減るなんてちょっと不思議な感じがするけど・・・

善玉菌は、どんなはたらきをしてくれるんでしょうか。

ヨーグルトで痩せやすい体質に

基礎代謝ってご存知ですか?

基礎代謝っていうのは、特に運動しなくても、毎日消費するカロリーです。

実は、乳酸菌やビフィズス菌が大腸で多くなると、基礎代謝が上がることがわかっているんですよ。

つまり、痩せやすい体質になるってこと。

ヨーグルトを毎日食べることで、痩せ体質になれるんですね。」

ダイエットや運動をしてもなかなか痩せないって人は、基礎代謝が低いのかも。

そんな人は、ヨーグルトを食べることで体質を改善できる可能性があるんですね。

でも、なんで善玉菌が増えると基礎代謝が上がるんでしょうか。

ヨーグルトを食べるとスポーツカーになれる!?

「乳酸菌やビフィズス菌といった善玉菌は、大腸の中で共役リノール酸という物質を作ってくれるんですよ。

共役リノール酸は、英語で略してCLAっていうんですけど・・・

CLAは、体内に吸収されると、筋肉を増やしてくれるんです。

実は、筋肉が多ければ多いほど、基礎代謝が増えるんですね。

筋肉が増えるとパワーが上がるので、燃費が悪くなるんです。

例えるなら、馬力のあるスポーツカーが燃費が悪いのといっしょなんですよ。」

太った人は、エネルギーを使う量より取り込む量が多い。

だから、燃費が悪い体の方がいいんですね。

でも、基礎代謝が増えるだけでは、たいした「痩せ」効果が期待できないのでは?

ヨーグルトの体脂肪燃焼効果

「実は、ヨーグルトを食べると、ただ痩せるだけじゃないんですね。

善玉菌が増えると、特に体脂肪が効率よく燃やされるんです。

これは、いろんな研究であきらかになっているんですよ。

実は、ヨーグルトを食べることでは、体重はあまり減らないといわれているんですが・・・

いろんな研究結果から、体脂肪を落とす効果は、とっても高いことが分かってんるんです。」

いくら体重を落としても、体脂肪が多いと、スタイルがよくならないんですよね。

でも、なんでヨーグルトで体脂肪が減るの?

ヨーグルトを食べるだけじゃだめ

「善玉菌が、CLAという物質を作ってくれるという話を、さきほどしましたよね。

実は、このCLAは、体脂肪の分解を活発にしてくれる効果もあるんですよ。

体脂肪っていうのは、そのままではなかなか、体を動かす燃料として使われないんです。

だけど、CLAは、体脂肪を燃料として使いやすいように分解してくれるんですね。

この状態で、ウォーキングなどの有酸素運動を行うと、非常に効率的に体脂肪を燃焼できるんですよ。」

へぇ。CLAってすごいんですね。

じゃあ、ヨーグルトを食べてウォーキングすれば、体脂肪がどんどん減るの?

ヨーグルトの体脂肪燃焼効果を上げるもうひとつの食材

「実は、もうひとつ大切なことがあるんです。

ヨーグルトを食べて、善玉菌が大腸で増えても・・・

善玉菌は生き物ですから、ちゃんとをあげないとすぐに死に絶えてしまうんですね。

では、善玉菌は何を食べるのか。

そう、食物繊維ですね。

ですから、食物繊維もちゃんととる必要があるんですよ。

最低でも、毎食6gはとりたいですが・・・

ほとんどの人は、その基準を満たしていないのが現状なんです。」

食物繊維を毎食6gって・・・

豊富に含まれているアーモンドでも、毎食60粒くらい食べなければならず、かなり大変。

サプリなんかを利用して、なるべく手軽にとれるようにするのがいいかも。

 

 

 

 - 糖質スローオン, 腸活ダイエット