食物繊維を手軽にとるには?ファイバーサプリの選び方

      2016/10/30

%e3%81%8a%e3%82%b9%e3%82%b9%e3%83%a1%e3%81%ae%e9%a3%9f%e7%89%a9%e7%b9%8a%e7%b6%ad%e3%81%ae%e3%82%b5%e3%83%97%e3%83%aa%e3%81%af

食物繊維は、ダイエットや便秘解消に欠かせませんが・・・

毎日十分な量をとるのが、なかなか難しいですよね。

ですから、食物繊維を手軽にとるなら、サプリが一番。

では、どんなサプリを選ぶのがいいのでしょうか。

管理栄養士の高橋さんに聞いてみました。

不溶性食物繊維と水溶性食物繊維のバランスがいいものを選ぶ

食物繊維の入ったサプリやドリンク類はいろいろ出ていますけど、何を基準に選ぶのがいいんでしょうか。

「食物繊維には、水溶性と不溶性とがありますよね。

実は、食物繊維をとるときには、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維との比率が1:2になるようするのが、ダイエットや便秘解消にいちばん効果的なんですよ。

このバランスが悪いと、お腹を下してしまったり、逆に便秘がひどくなってしまったりしてしまうことも・・・。

水溶性食物繊維と不溶性食物繊維とのバランスがいいのが、ゴボウ

ゴボウは不溶性食物繊維ばかりのイメージがありますが、実は水溶性食物繊維がとてもたくさん含まれているんですよ。

ゴボウには、ポリフェノールもいっぱい含まれているので、抗酸化作用もすごいんです。

ただ、ゴボウは癖が強いので、濃い味付けの料理が多いんですね。

ですから、塩分のとりすぎには注意が必要ですよ。

塩分をとりすぎると、むくみやすくなってしまいます。」

たしかに、ゴボウ料理ってきんぴらもマヨネーズサラダも、結構塩分が多いですよね。

ゴボウのサプリもあるから、うまく活用するとよさそうです。



食物繊維を一度にたくさんとれるものを選ぶ

「食物繊維の含有量でいえば、大麦(押し麦)はすごいですね。

100gで、1日の必要量の半分をとることができるんですよ。

だけど、大麦はご飯に少し混ぜるくらいで、たくさんとるのは難しい。

そこで、私がおススメするのはエン麦です。

エン麦にも、大麦と同じくらいの食物繊維が含まれているんです。

エン麦って、聞き覚えのない人が多いと思いますが・・・

グラノーラのシリアルの原材料として、みなさん身近にとっているんですよ。

エン麦も、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維との比率が1:2なので、とってもバランスがよくておススメなんです。」

シリアルって、牛乳が飲めないから苦手なんだよなぁ・・・

っていう人には、エン麦の粉末も売られているので、うまく活用するといいかも。



大きく膨らむものを選ぶ

「食物繊維の健康効果については、いろいろあるんですが・・・

お腹の中で水分を吸収して大きく膨らむ、という効果もあるんですね。

お腹の中で膨らむと、いくつかいいことがあるんですよ。

1つ目は、食欲抑制効果。

食事の前にとっておけば、お腹の中で膨らんで、あんまり食べなくても満腹感がえられるわけです。

2つ目は、便のボリュームを増やす効果。

便のボリュームが増えると、排便が促されるので、便秘解消の効果が期待できるんですね。

膨張効果が高い食材のひとつに、サイリウムというのがあります。

サイリウムは、オオバコと同じ種類の野草ですが、この食物繊維は水を吸収して30倍の体積になるんですよ。

サイリウムは、野菜として販売されてはいませんが・・・

粉末として販売されているので、手軽にとることができると思います。」

30倍に膨らむって、すごいですね。

食欲を抑えることができれば、ダイエットが楽になりそうです。

 

 

 - 糖質スローオン