小顔になる方法は?顔痩せで抑えるべき3つのポイントとは

      2016/11/02

%e5%b0%8f%e9%a1%94%e3%81%ab%e3%81%aa%e3%82%8b%e3%81%ab%e3%81%af

「小顔になるなんて無理」なんて諦めてませんか?

小顔になる方法を選ぶなら、抑えるべき3つの重要なポイントがあるんです。

それらを抑えておかないと、いつまでたっても小顔にならなかったり・・・

高額な費用をかけても、すぐに元に戻ってしまったりしてしまいますよ。

下手をすると、一生後悔することになるかも・・・。

いろいろな小顔になる方法を徹底比較します。

抑えるべき3つのポイント1⃣「適度な即効性」

美容外科医の山岡さんに聞いてみました。

「小顔になる方法はいろいろありますが、選ぶときに知っておきたい点が3つあるんですね。

1つ目は、『適度な即効性』です。

何ヵ月も、あるいは何年もかけてやっと小顔になれるとしても、そんなに待っていられないですよね。

逆に、昨日まで大きな顔だったのに、いきなり小さな顔になってたら、不審に思われてしまいます。

だんだんと、しかし確実に小顔になっていくような方法を選ぶのがベストなんですね。」

効果は、早ければ早いほどいいかと思ってたけど・・・

早すぎてもダメなんですね。

抑えるべき3つのポイント2⃣「持続性」

「2つ目は、『持続性』です。

いくら早く効果が表れても、次の日にもとに戻っていたら、意味ないですよね。

永久に効果が持続する方法はありませんが・・・

なるべく長い期間、小顔が持続してくれないと困ります。

このポイントは、聞けば『あたりまえじゃない』って言うと思いますが、実際にはこのことをまったく忘れてしまっている人が多いんですよ。

あるいは、永久に効果があると勘違いしている人もいますから、よく調べてから選んだほうがいいです。」

「効果あるよー」とか「安い」とか聞くと、魅力的に感じるけど・・・

効果が長持ちするかどうかって、あんまり考えないで飛びついちゃうことがあるから、気を付けたいですね。

抑えるべき3つのポイント3⃣「安全性」

「3つ目のポイントは、『安全性』です。

失敗して酷い顔になってしまう、なんてことになったら、一生後悔しますよね。

ですから、リスクを正確に把握しておくことが大切ですよ。

施術中の痛みはどうなのか。

施術後、どれくらいで普通の生活に戻れるのか。

後遺症が残るような失敗はあるのか。

そういったことをよく知っておくことが大切ですね。」

安全性は、一番気になりますよね。

偽情報があふれていて、どれが本当なのかわかりづらいのが難点ですが。

では、具体的にはどのような方法を選ぶのがよいのでしょうか。

小顔エクササイズはお手軽だけど

「顔が大きいのは、余分なお肉がついているから。

『脂肪は、運動すれば落ちる』ということで、小顔エクササイズをしている人は多いです。

もちろん、この方法は即効性はありませんが、費用がかからず安全で自宅で気軽にできるのが嬉しいですね。

では、効果の方はどうでしょうか。

いろんなエクササイズがあると思いますが、どれもある程度は引き締まるものの・・・

残念ながら、脂肪を溜めこみすぎた顔にはあまり効果がありません。

ですが、効果があった人には、そのエクササイズを続ければ効果が持続しますので、やってみる価値はあると思いますよ。」

即効性 ✖

持続性 △

安全性 ◎

ダイエットで顔痩せするのは難しい?

「脂肪を落としたいなら、ダイエットですよね。

食事制限、有酸素運動などで、全身のシェイプアップを目指します。

この方法も、即効性はないですよね。

それに、顔の脂肪が落ちるのは、一番最後。

お腹や足の脂肪は落ちても、顔はなかなか落ちないんですよ。

でも、顔の脂肪まで落とすことができれば、持続性はありますね。

しかし、顔が痩せるほどの無理なダイエットは、リバウンドしやすいということも頭に入れておくべきでしょう。

健康を害するリスクもありますから、安全性も今一つですよ。」

即効性 ✖

持続性 △

安全性 △

マッサージはすぐに効果が表れるけど

「手っ取り早い顔痩せ方法として人気があるのは、マッサージですよね。

リンパマッサージをすれば、むくみが取れるので、即効性があるのが魅力です。

しかも、自然なレベルの効果なので、急に顔が変わるということもありません。

ただ、脂肪がなくなるわけではないので、すぐに元にもどってしまいます。

それに、脂肪太りがひどい人には、あまり効果がないんですよね。

もちろん、危険性はないので、安全性は高いですけど。」

即効性 △

持続性 ✖

安全性 ◎

顔の骨の歪みを治せば小顔になれる?

「顔が大きいのは、顔の骨が歪んでいるから。

そんな宣伝文句で、小顔矯正のお店が乱立していますよね。

骨気(コルギ)や小顔整体も、基本的に同じものです。

『小顔矯正は即効性がある』といわれますが、実はその効果はマッサージによるものなんですよ。

ですから、持続性もないんです。

それに、顔を強く圧迫するので、耳や脳に障害が残るケースも、まれにあるんですね。

消費者庁も注意していますが、小顔矯正には小顔効果がないので気を付けましょう。」

即効性 △

持続性 ✖

安全性 △

脂肪吸引は危ない?

「脂肪があるなら、取っちゃえばいいじゃない。

そういう発想で生まれたのが、脂肪吸引。

小顔になるには、いろんな方法がありますが、この方法が一番即効性がありますね。

しかし、急に小顔になるので、ほかの人から不自然に思われることは覚悟した方がいいでしょう。

持続性も抜群で、生活態度を改めて、顔に脂肪をためないようにすれば、一生小顔でいられる可能性もあります。

もちろん、生活態度が変わらなければ、まただんだんと顔に脂肪がたまっていきますが・・・。

脂肪吸引の施術は、ドクターに高い技術が要求されます。

つまり、藪医者にあたってしまうと失敗してひどい目にあうリスクが高いということ。

うまいお医者さんにやってもらっても、施術後1週間はひどく腫れますし、2カ月はむくみがとれない。

そういうことを覚悟してやってもらう必要があるんですね。」

即効性 ○

持続性 ○

安全性 ✖

今流行の小顔注射はどうなの?

「顔の脂肪を取るということですと、最近人気なのが『BNLS注射』ですね。

BNLSは、注射するだけで顔の脂肪を溶かして、おしっことして排出されるんです。

注射してから数日で効果が表れ始めて・・・

それからだんだんと脂肪が溶けだして、小顔になっていくんですね。

つまり、即効性はあるけど、自然に小顔になっていくんですよ。

ほとんどの人には効果がありますが、注射の量や顔のタイプによっては、うまく効果が表れないケースもあります。

それから持続性ですが、脂肪吸引と同じで生活態度次第ですが、非常に高いといえます。

また、施術についても、注射するだけなのでほとんど痛くないですし、注射後の腫れもほとんどありません。

すぐに普通の生活に戻れるのが『BNLS注射』の魅力なんですね。

安全性も高く、後遺症が残ることは、まずありません。」

即効性 ○

持続性 ○

安全性 ○

 

 

 

 - 小顔になる