小顔になるためには「BNLS」をどれくらい打てばいいの?

      2016/07/03

小顔になるにはBNLSをどれくらい打てばいいにゃ

BNLSは、基本的に1㏄単位で投与量を決めます。

注射する量が少なければ、もちろん小顔になれないけど・・・。

費用のことを考えると、なるべく少なく済ませたいところですよね。

いったいどこにどれくらい打てば、小顔になれるんでしょうか。

1回で小顔に

小澤さん(27歳女性、仮名)は、太っていないのに顔が大きくて、ポッチャリに見られるのが嫌だったといいます。

「自分の丸顔が嫌で・・・。

影で『キンタロー』ってあだ名が付いてるみたいなんですよ。

何をやっても顔痩せできなかったので、思い切ってBNLSの注射をしてもらうことにしました。

美容外科クリニックのカウンセリングで、どれくらい打てばキレイになれますかって聞いてみたら・・・

『そうですね。あなたの場合、そんなに脂肪はついていませんから、今日1回打てばキレイになれるんじゃないかな。

両方の頬に3㏄ずつ、あごに4㏄打てば、スッキリすると思いますよ。』

とのこと。

つまり、合計10㏄ですね。

さっそく、打ってもらうことにしました。」

なるほど、BNLSを注射する量は、顔についている脂肪の量によるんですね。

それで、BNLSの注射はどうだったの?

「注射する前に、クリームの麻酔をしてもらったんですよ。

それでも、注射はちょっとチクッとしましたね。

でも、痛くはなかったです。

注射したあとはちょっと腫れがあるって聞いてたんですけど、私の場合は全然なくって・・・

逆に不安でしたね。

でも、3日くらいしたら、注射の効果がだんだんと出てきました。

実は、二重アゴだったんですよ。

それがね、横から見たり、あごを引いたりしても、たるみがなくなったんです。

頬も、膨らんでいたんですけどね。

注射のあとは、ラインが直線的になったんですよ。

これは効果があるなぁって、実感しました。

もっとスッキリさせたいので、もう一回やってもらおうと思っています。」

脂肪吸引とかだと、しばらくは外出できないとか・・・。

BNLSなら、注射してすぐに普通に生活できるから、便利ですね。

3回くらい通うのが普通らしい

木村さん(50歳女性、仮名)は、典型的な中年太りで、頬に脂肪が付いて垂れ下がり、しかも二重あごだったといいます。

「脂肪が多いので、小顔になるには3回は通ってもらわないとダメだと言われて・・・。

ちょっとムカつきましたが、お医者さんがお世辞を言っても仕方がないですよね。

両方の頬に3㏄ずつ、顎下に4㏄、合計10㏄打ってもらったんですよ。

これを1~2週間おきに合計3回やってもらいました。

全部で30㏄ですね。

30本も打つと思うとゾっとしたんですけど・・・。

終わってみると大したことなかったですね。

3回目終わってから1ヵ月くらいたった頃かな。

近所の人に、

『木村さんってお若いですよね。なんかやってらっしゃるの?』

って言われることが多くなったんですね。

多分妬まれているんだろな、って思ったんですけど・・・

やっぱり、キレイになるっていい気分ですよ。」

BNLSって、ずいぶんお手軽。

だから、人気があるんですね。

費用はどれくらいかかったの?

小澤さんの場合

「5万円くらいかかりましたよ。

でも、モニターになったんで、かなり安くすませることができました。

モニターになると、ビフォーアフターを写真撮影されて・・・

その写真を、ネットや広告で使われたりするんですね。

もちろん、名前は伏せられますよ。

あとは、感想などのアンケートや体験談を書かされました。

絶対にバレたくないとかいうことがないなら、モニターキャンペーンをやっているクリニックを選んだほうがおトクですね。」

木村さんの場合

「私は、10万円くらいかかりましたよ。

たくさん打ってもらうと、かなり割引してくれるところだったんで、思ったより安く済みました。

それでも、ちょっと高くついたわけですが、費用対効果は抜群。

ちゃんと小顔になれましたからね。

二重アゴもなくなったし。」

クリニックによって、費用がずいぶん違うようです。

費用だけで選ぶのは危険ですけど、モニターキャンペーンなどを活用して、なるべく安く済ませたほうが賢いですね。

 - 小顔になる