筋トレのメリットってなに?筋トレすることでダイエット効果が何倍にもなる3つの理由とは

      2016/09/22

筋トレでダイエットの効果が何倍にも

筋トレなんて、ダイエットには効果がないと思っていないでしょうか。

ところが、筋トレってダイエットにはとっても大切なんですよ。

ダイエットしても体重が落ちない停滞期に陥ってしまうのは、筋トレしていないからかも・・・。

実は、筋トレすることで、ダイエット効果が何倍にも効率的になるんです。

筋トレがダイエットにいい、ホントの効果とは?

健康運動指導士の山本さんに聞いてみました。

筋トレで部分痩せできるの?

筋トレすると、筋トレした部分の脂肪を燃焼させて、痩せることができるんですよね?

「実は、筋トレには部分痩せ効果はあまりないんですよ。

それに、筋トレ自体には脂肪燃焼効果もあまり期待できないんです。

ですから、腰にくびれを作りたいからって、腹筋運動ばかりやっても、あまり効果はないんですね。

でも、筋トレには、すごいダイエット効果があるんですよ。

正しい知識を付ければ、筋トレがいかに大事かがわかるはずです。」

痩せたい部位の筋トレをするのが効果的だと思ってたけど・・・

どうもそうではないらしい。

では、筋トレで痩せられるってどういうことですか?

筋トレで脂肪燃焼効果が高まる

「筋トレすることで、ダイエットの効果がとっても高まるんですよ。

筋トレには、主に3つの効果があるんです。

1つ目は、痩せホルモンが出るということ。

実は、筋トレすると成長ホルモンがたくさん出るんですね。

成長ホルモンには脂肪燃焼効果があるので、体脂肪を減らすことができるというわけなんですよ。

筋トレ自体の脂肪燃焼効果はあまり高くないんですが、成長ホルモンによる脂肪燃焼効果はとっても高いんです。」

つまり、筋トレで使うエネルギー消費による体脂肪の燃焼効果は、そんなに高くないけど・・・

成長ホルモンが出ることで結果的に体脂肪をたくさん燃やすことができるってことなんですね。

成長ホルモンは、体全身に脂肪燃焼効果があるから、筋トレは部分痩せの効果は少ないけど、全身痩せにはとっても効果があるというワケなんだね。

筋トレすると有酸素運動の効果が高まる

「2つ目は、有酸素運動の脂肪燃焼効果が高まるということ。

有酸素運動っていうのは、ウォーキングやジョギングに代表される、脂肪を燃焼させる効果が高いといわれる運動ですよね。

実は、有酸素運動だけをしても、体脂肪の燃焼効率はあまりよくないんですよ。

体脂肪は、分解されて使いやすい形になってはじめて燃焼されるんです。

そこで、筋トレなんですね。

筋トレすることで、体脂肪が分解されて燃焼されやすい状態になるんですよ。」

なるほど、筋トレしてから有酸素運動すれば、体脂肪がガンガン燃えるってことですね。

最後の一つは?

筋トレで基礎代謝が上がる

「3つ目は、基礎代謝が上がるということ。

基礎代謝っていうのは、特に運動しなくても使われるエネルギーのことですよね。

実は、筋肉量が増えると基礎代謝量も増えることがわかっているんですよ。

成長ホルモンの分泌は筋トレしたときだけですけど、筋肉をつけておけば運動しなくても体脂肪がどんどん燃やされるんです。

また、運動による脂肪燃焼効果も、筋肉量が増えると効率的になるんですよ。」

筋トレすれば、寝てても痩せる体質になれるんですね。

スタイルのいいモデルさんや女優さんなんかが筋トレ頑張っているのは、そういうワケなんですね。

筋肉ムキムキになるから嫌だっていう人もいるけど、それはやりたくない言い訳。

筋トレはつらいからね。

実際は、ちょっと筋トレしたくらいではムキムキになんてならない。

むしろ、脂肪燃焼効果がとっても高いから、積極的に取り入れたいですね。

 

 

 

 

 

 - 痩せ体質になる