冷やご飯ダイエットで痩せるための正しいやり方は?その効果とメリット・デメリット

      2016/09/22

冷やご飯を食べると痩せられるの

ご飯を冷まして食べると、糖質制限と同じような効果がある・・・。

今、冷やご飯ダイエットが、食べながらダイエットできると話題です。

でも、冷やご飯ダイエットを正しく理解していない人が多いようです。

ちゃんと痩せるための正しい方法は?

冷やご飯ダイエットはホントに効果があるの?

肥満予防管理士の山田さんに聞いてみました。

冷やご飯になると何が違うの?

ご飯を冷ましてから食べると、ダイエットになるって本当ですか?

「ご飯って、最初は硬いお米ですよね。

実は、お米はこのまま食べても、ほとんど消化されないんですよ。

ですから、お米は炊いてから食べるわけですが・・・

炊いたご飯を再び冷やすと、その一部がもとの消化しずらい状態に戻るんです。

消化のスピードが落ちると、吸収スピードも緩やかになるんです。」

つまり、消化が悪くなるんですね・・・。

それで、なんでダイエットになるんですか?

冷やご飯で痩せられるワケ

「糖質をとると、血糖値が上がりますよね。

実は、血糖値が急に上がると、吸収された糖質が体脂肪になりやすいんですよ。

逆に、消化吸収がゆっくりだと体脂肪になりづらい。

これが、冷やご飯ダイエットの原理なんです。

でも、冷やご飯のダイエット効果は、それだけじゃないんですよ。」

冷やご飯って、あったかいご飯より体脂肪になりづらいんですね。

なんだか不思議です。

冷やご飯がダイエットにいいもう一つの理由

「冷やご飯って固いから、よく噛みますよね。

よく噛むってことは、ご飯を食べるのに時間がかかるってこと。

実は、満腹感って、食べ始めてから20分くらいで感じるんですよ。

ですから、ゆっくり食べて20分を超えれば、空腹感が収まって、それ以上食べたいとあまり思わなくなるんですね。

つまり、食べ過ぎの防止にも役立つんです。」

食べ過ぎを防ぎ、食べても体に吸収されずらい。

冷やご飯ってすごいですね!

ところで、うどんやラーメンも冷やせば効果があるの?

麺類も冷やした方がダイエットになるの?

「その通りですね。

冷たいうどんやそば、冷やし中華や冷製パスタでも、同じような効果を期待できるんですよ。

ただ、冷たい麺類は、熱いものよりも逆に食べやすくなってしまいます。

食べるスピードが速くなってしまうと、食べ過ぎのもとになってしまうので注意が必要ですね。」

なるほど、冷たい麺類はゆっくり食べるようにするといいんだね。

ところで、冷やご飯に熱い味噌汁をかけたらどうなの?

冷やご飯を温めなおしたら?

「実は、冷やご飯をあたため直すと、この消化されづらい状態がもとにもどって、消化の良い状態になってしまうんですね。

ですから、レンジで温めなおしたり、熱い味噌汁をかけたりしたらだめなんですよ。

また、おかずもできるだけ熱いものは避けた方がいいんです。

また、ご飯は冷やしても、その20%しか消化しづらい状態にはならないので・・・

くれぐれも食べ過ぎには注意が必要ですね。」

冷やご飯にして消化しづらい状態になるのは、ほんの一部なんだね。

それに、おかずも味噌汁も、全部冷えてないと効果が下がってしまうとは・・・

夏はともかく、冬はやっぱりアツアツを食べたいなぁ。

いいことばかり、というわけにはいきませんね。

 

 

 

 

 

 - 糖質スローオン, 食欲を抑える