太股の筋肉太りをなんとかしたい!固いお肉を落とすには?

      2016/09/22

%e7%ad%8b%e8%82%89%e5%a4%aa%e3%82%8a%e3%81%ae%e5%a4%aa%e3%82%82%e3%82%82%e3%82%92%e7%be%8e%e8%84%9a%e3%81%ab%e3%81%99%e3%82%8b%e3%81%ab%e3%81%af

運動していないのに、なぜか太ももだけがプロレスラーのよう。

やっぱり、頑丈な脚より、細くて折れそうな脚の方が綺麗に見えますよね。

なぜ、運動していないのに筋肉が付いてしまうんでしょうか。

ガッチリ脚を美脚にするにはどうすればいいんでしょうか。

スポーツインストラクターの伊藤さんに聞いてみました。

美脚と醜脚との差は筋肉の付き方にあった!?

運動していないのに、太股に筋肉が付くなんてことがあるんですか?

「人間は二本足ですから、運動しなくても脚に筋肉は付きやすいんです。

特に太股の筋肉は、立ったり座ったりするときや、歩くとき、ただ立っているだけでも使われていますから。

では、引き締まっていてもキレイな脚の人と、筋肉でガチガチに見える脚の人との違いはなんでしょうか。

それは、筋肉の付き方にあるんですよ。

脚には、たくさんの筋肉が付いています。

どの筋肉が発達するかで、脚の見え方がぜんぜん違うんですね。」

なるほど、脚に筋肉がついていることが悪いんじゃなくて、付いている部分が悪いんですね。

では、どこの筋肉が太くなってしまうとダメなんでしょうか。

悪い習慣が脚を醜くする

「実は、太股が太って見えてしまうのは、前側の筋肉が発達してしまっているせいなんですよ。

具体的には、大腿四頭筋が発達してしまうと、脚が太くなってムキムキに見えてしまうんです。

では、なぜ運動していないのに、大腿四頭筋が発達してしまうのか。

実は、姿勢が悪かったり、歩き方が悪いと、大腿四頭筋が太くなってしまうんですよ。

例えば、猫背だと重心が普通より前になりますから、太ももの前側の筋肉に、無駄な負担がかかってしまうんですね。」

そういえば、スタイルのいい人って、姿勢や歩き方もキレイですよね。

では、正しい立ち方や歩き方のコツってなんでしょうか。

美脚習慣を身につけよう

「アゴを引いてまっすぐ遠くを見ること。

頭の重さって、体重の10%くらいあるんですね。

こんな重いものが、てっぺんで前に垂れ下がっていたら、重心が前になってしまうんですよ。

だから、頭が垂直に、背骨の真上にしっかり乗るように心がけることです。

同じ意味で、猫背もいけませんね。

少し胸を張るような感じにするといいですよ。」

なるほど、重心が中心になるようにすればいいんですね。

ところで、付いてしまった大腿四頭筋の筋肉は、どうすればいいんでしょうか。

美脚のために鍛えるべき筋肉とは

「太股の筋肉のバランスをとってあげることですよ。

つまり、太股の前側への負担を減らしてあげるんです。

そのためには、太股の裏側の筋肉を鍛えることですね。

太股の裏側の筋肉は、ハムストリングスと呼ばれていて、これを鍛えることでスラッとした綺麗な脚になるんです。

ハムストリングスを鍛えれば、太股の前側への過度の負担が減りますから、大腿四頭筋も自然と細くなっていくんですよ。」

なるほど、バランスですか。

では、どんなトレーニングが有効なんでしょうか。

美脚のためのトレーニング方法

「ハムストリングスを鍛えるには、スクワットランジなどが効果的なんですが・・・

ハムストリングスと同時に大腿四頭筋も鍛えられてしまうんですね。

バックエクステンションなら、ハムストリングスから背中にかけて、裏側の筋肉を鍛えることができるんですが・・・

ある程度、ハムストリングスや背筋が発達していないと、回数をこなせず効果的ではありません。

筋トレ初心者は、EMSマシンを使うことで、好きな部分の筋肉だけを、関節などに負担をかけることなく鍛えることができるので、おススメですね。」

EMSマシンって、通販とかで売ってるアレですね。

かってに、筋肉がピクピクして、腹筋が割れるやつ。

腹筋用ばかりでなく、脚や腕にも使えるやつもありますから、有効に活用するとよさそうです。

 

 

 

 

 

 - 下半身痩せ