痩せ体質に楽してなれる‼ EMSトレーニングの効果とは

      2016/09/28

ems%e3%83%88%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%8b%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%81%a7%e7%97%a9%e3%81%9b%e4%bd%93%e8%b3%aa%e3%81%ab%e3%81%aa%e3%82%8b

「筋トレはキツイ」と思っていないでしょうか。

ですが、EMSマシンを使えば、楽して筋肉を鍛えられるといいます。

EMSにシェイプアップ効果はあるんでしょうか。

EMSのメリットとデメリットは?

EMSが筋肉を動かすしくみ

スポーツ選手などのトレーニング指導をしている、山名さんに聞いてみました。

「筋肉は、脳からの電気信号で動きますよね。

この電気信号を、外部から与えることで、意思とは関係なく筋肉を動かすのが、EMSマシンなんですよ。

外部から筋肉に電気信号をどうやって与えるの?って思うかもしれませんが・・・

EMSマシンは、電気を皮膚から筋繊維に直接伝えることができるんです。

実は、皮膚は非常に電気を通しやすいんですね。

もちろん、電気ならなんでもいいってわけではなくって、特殊な周波数と出力になっている必要があるんですよ。」

EMSを使うと、筋肉が勝手にぴくぴく動いて、おもしろいですよね。

でも、EMSに筋トレのような効果を期待していいのでしょうか。

EMSと筋トレとの違いは?

「EMSマシンで筋肉を動かすというのは、その指令となる電気信号の出所が違うだけ。

筋肉の動きには、筋トレとなんらかわりないんですよね。

ですから、筋トレで期待されるのと同じ効果を期待していいと思いますよ。

筋トレすると、体脂肪が分解されて燃焼しやすい状態になります。

EMSでも、同じ効果を期待できますね。」

つまり、EMSマシンを使って筋トレすれば、痩せ体質になるというわけか。

でも、それなら普通に筋トレすればいいと思うんだけど・・・

EMSのメリットって、何でしょうか。

EMSトレーニングは疲れるの?

「EMSは、普通の筋トレより圧倒的にラク。

筋トレってツライっていうイメージあるでしょ?

ツラいから続かない。

続かなければ、意味がない。

だけど、EMSなら、筋トレなんてやったことがない初心者でも、高齢者でも取り組めるんですね。

疲労感もないですから、いくらでもできちゃう。」

EMSなら、ながら筋トレもできちゃうくらい楽ですよね。

なんで筋トレはあんなにキツイのに、EMSだとあんなに楽なんでしょう。

EMSマシンはアスリートも愛用

「ふつうの筋トレでは、筋肉だけでなく、関係ない筋や関節にも大きな負担がかかるんですよね。

筋肉を鍛える前に、関係ないところが痛くなっちゃったり疲れちゃったりするんですよ。

ですから、筋トレでは十分に筋肉だけを鍛えることができないんです。

下手すると、関節や筋をいためてしまうことも・・・・

EMSなら、純粋に筋肉だけを運動させることができるので、効率的に、しかも安全に鍛えることができるんですね。

ですから、プロのアスリートにも愛用者が多いんですよ。」

EMSって安全性が高いんですね。

プロも使っているなら、信頼性も高そうです。

EMSのトレーニング効率

「EMSで、筋肉だけを鍛えることができるってことには、別のメリットもあるんですよ。

例えば、筋トレでは鍛えることができないような部位の筋肉も、EMSなら鍛えられるんですね。

インナーマッスルなんかにも、EMSマシンなら鍛えらるといいます。

EMSって、とっても効率がいいんですよ。

1分間で何千回も筋肉を動かしますから、数分で筋トレ数時間分に相当する効果を得られるんです。」

EMSマシンを使えば、忙しい人でも効率的に筋肉を鍛えることができるんですね。

なんかいいことばかりのようですが、EMSにはデメリットはないんでしょうか。

EMSトレーニングは痛い?

「EMSマシンを初めて使う人の多くは、最初は痛みを感じるようですね。

脚がつると、とても痛いですけど・・・

あれは、意思と無関係に筋肉が緊張状態になるからなんですよ。

EMSは、いわば人工的に筋肉がつった状態を作り出しているといえます。

それが、瞬間的に何回もおこるので、ビリビリした感じがするんですね。

また、電気を皮膚から通すので、それを敏感に感じてしまう人も・・・。

ですが、それらの痛みは、慣れるとあまり気にならなくなるんです。

最初は弱い出力で使用して、慣れて来たらだんだん強くするように使うといいですよ。」

「痛いのは初めだけ」なんですね。

ほかには、デメリットはないんでしょうか。

EMSマシンを利用するにあたってかかる費用

「あとは、やっぱり、費用がかかるって点でしょうか。

本体のほか、専用のジェルも定期的に購入する必要が・・・

筋トレなら、費用かかりませんからね。

もっとも、筋トレも、ダンベルとか買うこともあるでしょうし、ジムに通えば高額な費用がかかるわけですよ。

どっちがいいかは、人によるんじゃないですか?」

EMSって、肌を傷めないように専用のジェルが必要な場合が多いんですが・・・

これが結構高いんですよね。

次は、EMSの使い勝手についての体験談です。

家庭用EMSマシンでもパワーは十分

上坂さん(22歳女性、仮名)の体験談

「私は、ボディカルというのを使っています。

30日間で、効果がなかったら返金してくれるということだったので、気軽に始めたんですね。

本体のデザインが、無骨な感じでかわいくないけど・・・(笑)

コロコロみたいに当てたい部位に気楽に使えるのがいいですね。

ローションを使うので、お風呂で使いたかったんですけど、防水でないのであきらめました。

私の使い方は、太ももとふくらはぎ中心に、上下に往復させています。

最初は、一番弱い強度1でも痛みを感じたんですけどね・・・

今は慣れてきて、強度3でやっているんですよ。

裏にローラーが付いていて、お肉を揉んでくれるのが気持ちいいです。

電源は電池なんだけど、使い始めて2ヵ月たった今でも、まだ使えてますね」

乾電池なら、なくなったらとりかえればすぐ使えるので、便利ですね。

買い忘れちゃうと、使えないけど・・・

ボディカル
使い方 本体を作用させたい部位に当てて、転がすように使用
機能 ローラー:もみほぐし
EMS:1分間に1,800回の筋肉運動、5段階調節可能
防水性 なし
電源 単三型アルカリ乾電池4本
価格 マシン本体:980円~(税別)
専用ローション:4,980円~(税別)
※3回以上定期コースの場合。価格は2016年7月現在のものです。詳しくは公式サイトを確認してください。
その他 30日間全額返金保証(保証内容について、詳しくは公式サイトを確認してください。)
ウエブサイト http://www.kenkoucorp.com



筋肉痛を感じて効果を実感

斉藤さん(28歳女性、仮名)の体験談。

「私は、『ボニック』という家庭用EMSマシンを使っていますよ。

友人が使っていると聞いたのがキッカケでした。

ボニックには、EMSモードと超音波モードがあるんですね。

超音波モードは、暖かくなるってかいてあったけど、効果がよくわからなかった。

EMSモード専用で使ってますけど、作用する面積が意外と広くて、やりやすいですね。

たまに、筋肉痛になることもあるので、かなり効いている感じですよ。

使用するときにジェルを塗らないといけないんですが、これが結構冷たくって冬はつらい。

本体にもジェルがくっつくんですが、完全防水なので使用後に水で流せるのはよかったですね。

友人は、途中から専用ジェルを買うのをやめて、100均で売ってるので代用しているとのこと。

私は、専用の方がいいかなと思っています。

電源は充電式なので、電池切れを気にしなくていいのが便利ですね。」

充電式だと、乾電池を買わなくて済むのがいいですね。

充電式か、乾電池式か、好みが分かれるところです。

ボニック
使い方 本体を作用させたい部位に押し当てて移動させる。
機能 EMSモード:1分間1,800回、強度3段階選択可能
超音波モード:1秒間に100万回
防水性 完全防水
電源 充電式
価格 マシン本体:980円~(税別)
専用ローション:2,980円~(税別)(2本目以降)
※3回以上定期コースの場合。価格は2016年7月現在のものです。詳しくは公式サイトを確認してください。
ウエブサイト http://www.kenkoucorp.com/



体脂肪を溶かしだして排出させる

荒木さん(25歳女性、仮名)の体験談。

「私は、『ボニック・プロ』を使っています。

ボニック・プロは、ボニックの上位機種というか、後継機のような位置づけかな。

もともと、ボニックを使っていたんですけど、充電器が壊れちゃって・・・

いい機会なので、ボニック・プロに乗り換えたんですね。

ボニック・プロでは、EMSといっしょにRFキャビテーションができちゃうんです。

キャビテーションで体脂肪を溶かしだし、RFで代謝をよくして体脂肪を排出させる・・・

そんな効果が期待できるんですね。

ボニック・プロは、ボニックより強力な感じなんですが・・・

ボニックよりも小さいので、作用する面積が小さいのが難点なんですよ。

小さくて、持ちやすいんですけどね。」

ボニック・プロの方が、ボニックより良さそうな感じですが、その分お値段が高めです。

個人的には、ボニック・プロのほうがデザインがかわいくて好みですね。

ボニック・プロ
使い方 本体を作用させたい部位に押し当てて移動させる。
機能 EMS:筋肉運動
RF:ラジオ波で深部体温を上昇させて、代謝を活性化、体脂肪が排出されやすい状態にする。
キャビテーション:超音波で泡を発生させて、泡のチカラで脂肪細胞を壊し、体脂肪を溶かしだす。
防水性 完全防水
電源 充電式
価格 マシン本体:3,980円~(税別)
専用ジェル:5,480円~(税別)
※3回以上定期コースの場合。価格は2016年7月現在のものです。詳しくは公式サイトを確認してください。
ウエブサイト http://www.kenkoucorp.com/




※ 使い勝手については個人差がありますので、参考程度にしてくださいな。

 

 - 痩せ体質になる