ダイエットのせいで薄毛に⁉ 頭皮にやさしい痩せ方って?

   

%e3%83%80%e3%82%a4%e3%82%a8%e3%83%83%e3%83%88%e3%81%a7%e8%96%84%e6%af%9b%e3%81%ab

糖質制限ダイエットで、体重を大幅に減らすことに成功したけど・・・

なんだか抜け毛がハゲしくなった、薄毛になってしまった、という話をよく聞きます。

糖質制限と抜け毛とは、ホントに関係があるんでしょうか?

ダイエットで薄毛にならずに痩せるには?

管理栄養士の高橋さんに聞いてみました。

ダイエットで薄毛になってしまう原因は?

ダイエットで抜け毛が増えるのは、なぜなんですか?

「髪の毛っていうのは、タンパク質でつくられているんです。

ですから、食事制限でタンパク質の摂取量が減ってしまうと、薄毛の原因になりますね。

人間の体は、タンパク質でできているといってもいいでしょう。

脳、内臓、筋肉、皮膚はもちろん、生命を維持するためのホルモンの多くもタンパク質です。

ですから、タンパク質が不足すると、どうでもいい髪の毛はまっさきにリストラの対象になってしまうんですよ。」

確かに、髪の毛はなくても命にはかかわりませんからね・・・

でも、糖質制限ダイエットならタンパク質をしっかりとっているはず。

どうして抜け毛が増えてしまうんでしょうか?

糖質制限ダイエットで抜け毛が増えてしまうのはなぜ?

「糖質っていうのは、体を動かしたり脳を働かせるためのエネルギー源です。

糖質を制限すると、このエネルギー源が不足してしまいますよね。

ですから、代わりの燃料が必要になりますが・・・

何が代わりに使われると思いますか?」

体脂肪でしょう?

そのために体にため込んでいるんですから。

だから、糖質制限ダイエットで痩せられるんでしょ?

「実は、体脂肪を分解して燃やすためには、やっぱり糖質が必要なんです。

ですから、糖質制限では脂肪は燃焼されないんですよ。

糖質制限では体重は減るけど、体脂肪は減らなかった、という研究結果もあるんです。

体脂肪がエネルギー源として使えないとなると、残りはタンパク質ですよね。

タンパク質は、脳や内臓、筋肉や皮膚などにたくさんありますから・・・

それらを分解して燃料として使うんです。」

つまり、糖質制限でもタンパク質が不足してしまうんですね。

では、タンパク質不足に陥らないように痩せるには、どうすればいいんでしょうか?

薄毛にならないダイエット法は?

「タンパク質はもちろん、糖質もしっかりとる必要があります。

それに、脂肪分もある程度はとる必要がありますね。

脂質も身体をつくるのに必須の栄養分ですから。

つまり、バランスの良い食事を心がけることです。

その上で体重を落とすには、糖質を脂肪に変えない食事法にすることが大切なんですよ。」

やっぱり、バランスの良い健康的な食事をしないと、すぐに毛髪に悪影響が出てしまうんですね。

では、健康的に痩せる食事法とは、具体的にどのようなものなんでしょうか?

食べて痩せる方法

「食べた糖質が、体脂肪にならないようにすればいいわけです。

実は、糖質の消化吸収スピードがゆっくりになるようにすれば、体脂肪になりづらいことがわかっているんですよ。

糖質の吸収が緩やかだと、血糖値の上昇も緩やかになり、糖質を中性脂肪にするインスリンというホルモンの分泌量が少なくなるんです。

糖質の消化吸収スピードを遅くするには、食事の最初に水溶性食物繊維をとることです。

それに、水溶性食物繊維はコレステロールの吸収も抑えてくれるので、ダイエットにはもってこいなんですよ。」

厚生労働省が示した食物繊維の1日の摂取目標値は、約20g

食物繊維は、海藻やきのこにたくさん含まれていますが、しいたけに換算すると、なんと約40個分に相当します。

食物繊維はダイエットにも健康にもいいですが、十分な量を毎食とるのは、かなり大変かもしれませんね。



 

 

 - 糖質スローオン