糖質ダイエットは危険!?気を付けてほしいポイントとは

      2016/09/25

%e7%b3%96%e8%b3%aa%e5%88%b6%e9%99%90%e3%81%af%e5%8d%b1%e9%99%ba%e3%81%aa%e3%81%ae

糖質制限ダイエットが、このところブーム、というか、社会現象になっています。

「糖=不健康」というイメージすらありますよね。

ところが、糖質制限は命にかかわるほど危険なのだとか。

ダイエットを安全に行うために、注意しなくちゃいけないことってなんでしょうか。

糖質制限ダイエットで体重が減る理由(おさらい)

糖質を大量に摂取すると、血糖値が急激に上がりますよね。

血糖値の急上昇は、インシュリンの過剰な分泌を促します。

インシュリンによって糖は体脂肪に代わるので、糖質摂取は肥満につながりやすいというワケ。

そこで糖質を制限することで、体脂肪が増えるのを防ごうというのが、糖質制限ダイエットの理屈ですよね。

糖質を摂らないことが、何か問題になるとは思えないけど…。

糖質制限ダイエットで心筋梗塞?

桐山秀樹さんは、糖質制限ダイエットの本を出すなど、この分野の第一人者で、ご自身も実践していたということで有名ですよね。

その桐山さんが、今年(2016年)2月に心不全で急死してしまったんですよ。

61歳という若さで・・・。

このことで、(以前から言われていたことではあるけど)糖質制限は実は危険なのではないかと話題になりました。

糖質制限ダイエットと心筋梗塞との関連性は、本当にあるのでしょうか。

糖質でなければなんでもたくさん食べていいのか

循環器内科医の渡辺さんによると、

「糖質制限ダイエットでは、ごはんやパンといった糖質の量を、毎回の食事から減らしたり、まったく摂らなかったりしますよね。

その分、肉や魚、野菜で補わないと、満腹になりません。

例えば、肉を食べ過ぎれば、太らないにしてもコレステロールを摂りすぎてしまうリスクが・・・。

悪玉コレステロールは、ご存知の通り血管の老化につながりますから、心疾患のリスクが高まってしまうんです。」

桐山さんが、肉を食べ過ぎていたかどうかはわからない。

しかし、糖質の代わりに肉をたくさん食べてしまうと、かえって健康を損なってしまう。

「炭水化物を摂らない代わりに、肉は好きなだけ食べていいよ」が糖質制限ダイエットのうたい文句だが、そのような偏った食生活は、危険なんですね。

過ぎたるは及ばざるがごとし。

「断糖」でとんでもないことに

露木さん(53歳男性、仮名)は、メタボで悩んでいたといいます。

「通勤で降りる駅を1つ前にして、歩く量を増やしたり、昼休みにウォーキングしたりしてたんですが・・・。

いっこうに体重が減らなかったんですね。

そこで、糖質制限ダイエットに取り組んでみたんですよ。

私は、なにごとも徹底的にやりたいタイプなので、糖質をまったく摂らないことにチャレンジしました。

糖質制限というよりは、『断糖』ですね。」

ところが、このあと露木さんにとんでもない悲劇が襲い掛かることになるのです。

糖質制限で寝たきりになる?

「『断糖』を始めて1週間ほどしたころ、頭に霧がかかたような、ぽーっとする感じがするように。

それでも、1年ほど続けたある朝、起きようとしてもなぜか起きれないんですね。

左腕に力が入らなくなっていたんですよ。

やばいと思い、妻に救急車を呼んでもらいました。

病院で、軽い脳こうそくといわれてビックリ。

血管が脂肪で細くなっていて、血栓ができやすい状態だと言われちゃいましたよ。」

露木さんは、ご飯やパンのかわりに肉を摂りすぎていて、血管に脂肪がたまってしまっていたようです。

また、糖質をまったく摂らないと、脳の機能が低下するとのこと。

糖質制限って、けっこうヤバいんですね。

「糖質以外ならなんでもたくさん食べていい」はウソ

落合医師は、

「『断糖』してしまうと、エネルギー源をタンパク質にたよることになるんですよ。

お腹すきますからね。

ご飯のかわりに、肉をたくさん食べるようになるんです。

でも、そんなことをやっていると、体に悪い脂肪もたくさん摂ることになってしまうんですね。

『断糖』で痩せることができても、血管はどんどん老化してしまう・・・。

糖質制限ダイエットでは、糖質を摂る量を減らしても、完全に断ってしまうのは危険なんですよ。

よく、糖質制限では、糖質以外ならなんでもたくさん食べていいという人がいますが、このような誤った認識も危険ですね。」

肉の食べ過ぎで、血管がつまってしまうというワケか。

糖質制限なら、お肉食べ放題だと思っていたのに、ガッカリだ。

断糖のもうひとつの問題点

「実は、断糖はリバウンドしやすいんです。

糖を完全に断てば、痩せやすいと思うでしょ?

実は、そんなに痩せやすいわけではないんですね。

しかも、ストレスが半端ないんですよ。

我慢が限界に達したとき、どうでもよくなって糖質を摂りすぎて、かえって太ってしまう・・・。

そんな人が多いんですね。」

ダイエットをする人の半数が、リバウンドしてしまうといいます。

我慢するダイエットは、実は殆どうまくいかないんだとか。

我慢することで、かえって頭の中が食事のことでいっぱいになってしまい、かえって食べることへの欲求が高まってしまうんです。

ダイエットで挫折してしまうのは、ストイックに我慢しすぎてしまうことが原因なんですね。


 

 

 - 糖質スローオン