産後の体形をシェイプアップ、子供がいても大丈夫だよ

      2016/09/15

産後ダイエットは意外と大変にゃ

出産後って、増えた体重がなかなか元にもどりません。

体重がやっと元に戻っても、体型が崩壊していてだるんだるん。

だけど、子供がいるから本格的な運動をするのは難しいですよね。

そんな悩みを中村さん(34歳女性、仮名)は抱えていた。

下半身が大変なことに

「妊娠中に、体重が18キロも増えてしまったんですよ。

お医者さんからは、太りすぎだと言われちゃいました。

出産直後は、体重が+15キロで、その後頑張って8ヵ月で+7キロまで落とすことができたんですが・・・。

お腹、お尻、太ももに脂肪が付きっぱなしで、無残な体形になってしまったんですよ。

特に、下半身のスタイルがヤバかったですね。」

体の脂肪が重力に負けてしまったのでしょうか。

しかし、中村さんは今、とても素晴らしいスタイルをしている。

どうやって体型を戻すことに成功したのでしょうか。

骨盤ベルトでなぜか怒られた

「体重が減っても、体型が戻らないのは、骨盤が変形しちゃってるからだと友人から聞いたんです。

そこで、骨盤ベルトというのを買って、付けてみたんですね。

そんなある日、産婦人科へ行く機会があって、骨盤ベルトを見せたら、そんなのを付けてたら血栓が出来て大変なことになるよと言われてビックリ。

ええー?みんなつけてんじゃんと思ったけど、効果もなかったし怖くなったのでやめましたよ。

そもそも、つけるのめんどくさかったし、お腹が苦しくて嫌だったので。」

昔、フランスとかの貴婦人は、きついコルセットを付けていた。

そんなフランスの貴婦人は、コルセットをきつく巻きすぎていたせいか、短命だったとか。

まさかのノイローゼ

「その後も、色々試したんですよ。

骨盤体操、ヨガ、ピラティスなど、効果があると言われているものはなんでもね。

でも、効果がなかなか現れず、疑心暗鬼になっていったんです。

子供がいるので、ジムのようなところには通えず、ネットの情報や本、DVDなどをみて、見よう見まねでやっていたので、やり方がまずかったのでしょうか・・・。

だんだん、どうすればいいのかわからなくなって、軽いノイローゼ状態になってしまったんですよ。」

子育てに悩んでノイローゼになる人は多いですよね。

しかし、まさか、産後ダイエットに悩んでノイローゼになるとは…。

開放、相談、導き、そして励まし

「そんな時、知り合いが『託児所のあるダイエット・ジムがあるよ。相談してみたらどう?』というので行ってみたんです。

子供を預けると、なんとなく開放感

それから、ジムのトレーナーさんとかに色々悩みとかを聞いてもらったら、スッキリした気分になったんですね。

私の通ったジムには、産後ダイエット用のプログラムというのがあるんですよ。

自分に合ったやり方を提案してもらえるので、とても安心感がありました。

やっていて成果がなかなか伴わない時などは、挫折しそうになることも・・・。

そんな時も、ジムのトレーナーさんに励まされて、なんとか続けることができましたね。

今は、見ての通り、体重も体型も元通りですよ。

託児所のあるダイエット・ジムの存在を、もっと早く知っていれば、もっと楽だったのに、それがちょっと悔しいかな。」

自分の時間を持てるという幸せ

なるほど、1人で悩むと悪循環に陥ってしまうんですね。

だから、だれかに相談できる環境は大切。

それに、子供を託児所に預けて、子供に煩わされずにダイエットできる時間は、いい気分転換になるよね。

子供から開放される時間ができるというのは、日々のストレス開放、心身のリフレッシュになります。

ママになると、子供中心の生活になっちゃうけど、普段子育てをがんばっている自分に、ご褒美をあげてもいいんじゃないかな。。

 - 産後ダイエット