朝食抜きダイエットで痩せられるの?脂肪を燃焼させるならどうすればいい?

      2016/09/22

%e6%9c%9d%e9%a3%9f%e3%82%92%e6%8a%9c%e3%81%91%e3%81%b0%e7%97%a9%e3%81%9b%e3%82%8b

朝食を抜けば、1日のカロリーの3分の1を減らせるから、簡単に痩せられる。

そんなふうに思っていませんか?

実は、それNGなんです。

朝食を抜くと逆に太ってしまうことも・・・。

朝食抜きで太ってしまう理由とは!?

管理栄養士の高橋さんに聞いてみました。

朝食抜きで太りやすい体に!?

「朝食抜きダイエットは、はじめのうちは非常に効果的に痩せることができます。

ですから、朝食抜きは効果的だという人もたくさんいますし、そのようなネット情報もたくさんあると思います。

ですが、何回もやっているうちにだんだんと体重が減少しなくなることに気づくはず・・・。

実は、朝食抜きを繰り返していると、どんどん太りやすい体質になってしまうんですよ。

そうなってからだと、痩せるのがとっても大変になるので、朝食抜きはおススメできませんね。」

朝食抜きがうまくいくのは、最初だけなんですね。

でも、なんで朝食抜きダイエットで太りやすい体質になってしまうんですか?

収入が少ないと節約するようになる

「朝食を抜くと、空腹な時間が長くなりますよね。

ダイエットしている人は、夕食を食べたあとにすぐに寝ると太りやすいことは知っていると思います。

ですから、夕食を遅くとも夜7時くらいには食べていると思いますが・・・

それから翌日のランチタイムまでは、実に17時間もあるわけです。

実は、こんなに長い間何も食べないと、体が栄養を溜めこもうとする節約モードになってしまうんですよ。」

なるほど、少ない栄養でも生きていけるように、燃費がよくなるわけですね。

つまり、脂肪をためこみやすい体質になってしまうワケだ。

朝食抜きで栄養失調!?

「朝食をとらないデメリットは、まだあります。

朝食をとらないことで、1日の摂取カロリーを3分の2にするということは、栄養分も3分の2になってしまうワケですよね。

そのため、栄養不足に陥ってしまうんですよ。

具体的には、タンパク質ビタミンミネラルが不足してしまうんです。

これらの栄養分が不足することでも、太りやすい体質になってしまうんですよ。」

現代日本で、栄養不足とは驚きました。

ところで、タンパク質やビタミン・ミネラルが不足すると、どうして太りやすくなるんですか?

筋肉痩せは太る原因

「タンパク質は、私たちの体にとって、大きく2つの役割があります。

1つは筋肉の材料。

タンパク質が不足してしまうと、筋肉の材料が不足して、筋肉が衰えてしまうんですね。

実は、代謝量、つまり消費カロリーは筋肉量が多いほど多くなるんですよ。

つまり、筋肉量が減ってしまうと、消費カロリーがどんどん減って、太りやすくなるというワケなんです。」

なるほど、タンパク質ってダイエットにとっても大切なんですね。

もうひとつのタンパク質の役割ってなんですか?

生命維持に支障も

「タンパク質のもうひとつの役割は、生命活動の維持です。

実は、生命活動には酵素というものが絶対に必要なんですが・・・

この酵素の材料も、タンパク質なんですね。

生命維持は、なによりも優先させることですから、タンパク質が不足すると、別のところから調達しなければならなくなるんですよ。

そこで、筋肉のタンパク質を分解して、酵素の材料にするんです。

つまり、筋肉が衰えてしまうというワケ。」

なるほど、筋肉ってすぐに別のものの材料になってしまうんですね。

ところで、ビタミンやミネラルはどうなんですか?

ビタミン・ミネラルの重要性

「ビタミンやミネラルも、生命活動には欠かせないものです。

不足すれば、生命活動が停滞、つまり代謝が悪くなって、消費カロリーが減ってしまうんですね。

ビタミンやミネラルは、サプリからもとることができますが・・・

やはり食べ物からとったほうが、効率よく吸収されるんですよ。

朝食で、サラダやジュースとして摂取するのが、いちばん効果的なんです。」

私は、朝食抜きを何度かやってみたんですが、便秘になってしまったのでやめました。

食べる量を減らすと、便の量が減って、お通じが悪くなってしまうんですよね。

それに、朝食を食べること自体にも、腸の活動を活発にして、排便を促す効果もあります。

その上、太りやすくなるなら、朝食はちゃんと食べたほうがよさそうです。



 

 

 - 痩せ体質になる, 食欲を抑える