セルライトの落とし方は痩身エステに学べ

      2016/10/12

%e3%82%bb%e3%83%ab%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%88%e3%82%92%e8%90%bd%e3%81%a8%e3%81%99%e3%81%ab%e3%81%af

セルライトを落とすなら、エステに行くのが一番だってよく聞きます。

確かに、自宅でマッサージとかしても、なかなかセルライトはなくならないですよね。

エステでは、どういうふうにしてセルライトを除去しているんでしょうか。

エステティシャンの加藤さんに聞いてみました。

エステのセルライトケアの基本とは

セルライトをなくすためのコツを教えてください。

「エステでは、最初に『温める』ことが基本です。

温めることで、セルライトが柔らかくなるんですね。

それに、血行がよくなりますので、マッサージで揉みだされたセルライトの脂肪や老廃物などが、効率的に排出されるようになるんですよ。

エステでは、体を温める特別なマットや、寝袋のような袋に入ったりします。

また、発汗するジェルを塗ったり、体が温まる香辛料やハーブの入った飲み物を飲んでもらったりしますね。」

自宅でセルフケアするなら、お風呂で半身浴とかでもよさそうだ。

基本は、温めて柔らかくして、血行をよくして、セルライトを揉みだすって感じなんですね。

でも、ちょっと体を温めただけで、セルライトがやわらかくなったりするの?

超音波でセルライトを壊す

「体全体を温めることで血行はよくなりますが、セルライトはあまり柔らかくなりません。

ですからエステでは、いろいろな最新機器を使うんですね。

例えば、よく使うのはキャビテーションというマシン。

キャビテーションというのを行うと、超音波をセルライトに直接照射して、セルライトの原因となっている肥大化した脂肪細胞を壊すことができるんですよ。

細胞という袋に入った脂肪を破裂させて、なかから出てきた脂肪を流しだすというイメージでいいと思います。」

水風船をマッサージしても、中身はなかなか出てこない。

風船を割れば、なかの水が流れ出すというわけ。

こういう機械をつかったケアは、自宅では難しいですね。

セルライトを直接あたためる

「エステでは、ラジオ波っていうのもよく使いますよ。

ラジオ波っていうのは、ラジオで使われている電波ですが、それよりも高周波でエネルギーが高いのをエステでは使うんです。

肌にあてると、体の奥深くの温度を上げることができるんですね。

簡単に言えば、電子レンジみないなものでしょうか。

セルライトっていうのは、温めると柔らかくなるって、先ほど説明しましたよね。

ラジオ波をつかえば、外から温めるよりも、効率よく、しかもピンポイントで温めることができるんですよ。」

へぇ。エステでは、いろんな機器を使うんだな。

だから、エステだと効率的にセルライトを除去できるんだね。

エステでもメインはマッサージ

「セルライトを温めたら、次はマッサージです。

マッサージで、セルライトの脂肪や老廃物を揉みだして、血液やリンパに押し流すイメージ。

プロのエステティシャンには、ハンド・マッサージのテクニックを海外で勉強したりしている人もいるんですね。

自分でいうのもなんですけど、素人さんのマッサージとは気持ちよさも効果もまったく違いますよ。

下手な人が、なにもわからずにマッサージすると、かえってセルライトを悪化させてしまうこともあるから、安易にやらないでほしいです。」

マッサージなんて誰でもできるって思っていたけど・・・。

プロって、やっぱりすごいんだ。

でも、安さを売りにしているエステだと、アルバイトを適当に雇ってマッサージさせているところもあるって聞きます。

エステに通うなら、選び方で失敗したくないものですね。

 - セルライトをなくす